信頼関係の破綻した姉から身分証明書原本を「貸せ」と迫られています。 信頼関係が... @ - 出会い系で検証してみるよ~【俺の出会い系サイト使い方】

出会い系で検証してみるよ~【俺の出会い系サイト使い方】 ホーム  »  未分類 »  信頼関係の破綻した姉から身分証明書原本を「貸せ」と迫られています。 信頼関係が... @

信頼関係の破綻した姉から身分証明書原本を「貸せ」と迫られています。 信頼関係が... @

出会いがないなぁと、心が枯れる前に。

出会いに関する情報を収集しています。



いくつになっても、異性にもてることは、最大の関心ごとです。

信頼関係の破綻した姉から身分証明書原本を「貸せ」と迫られています。
信頼関係が...

信頼関係の破綻した姉から身分証明書原本を「貸せ」と迫られています。
信頼関係が破綻した姉から身分証明書原本を「貸せ」と迫られています。
断るべきですか? 姉51歳独身で認知症の母と同居、母の財布や預貯金を全部握っています。
私は20年前に円満な結婚をし、主人の仕事の関係で遠隔地に居住しています。
12年前に父が亡くなったのですが、その際、「母が生活していくために必要だから」ということで、特に遺産分割の手続きを取って分けるようなことは敢えてしていませんでした。
父の残した不動産の収入と母の年金とで生活しているようです。
(本人は「働きに行っている」と言っていますが、週3日で9時―4時限定のバイトというのは、私の感覚では「おひとりさま」とうそぶき、一人前の所帯を主張する大人の働き方ではないと思います。
) 家は、元は5人で住んでいた持ち家(6DK)を、すっかりゴミ屋敷にして暮らしています。
生活ぶりは、そのような感じです。
それで、今は認知症の母が、私の名義で簡易保険でお金を貯めてくれていたのを解約するとのことで、 「自筆の委任状と、本人の身分証明(今回はパスポート、と言われています)を渡せ」と要求されています。
実は、2週間前に父の13回忌の法事が行なわれたのですが、私ども夫婦は出席できませんでした。
理由は、主人の母の7回忌の法事の日程と、後出し(当方決定から1か月後)で日を重ねられたからです。
当然、姉からの連絡(その時は姉の手配ではまだ寺院の予定もきちんとつめておらず、参加者予定等も押さえていない状態でした)があった日に、先(その連絡の1か月前)に電話で連絡していた義母の7回忌と日とかちあう旨抗議し、まだ「決定」でないなら日にちの変更を依頼しました。
ですが「そんなの聞いてない」「なんでアンタ(私=妹)のために、ワタシがあちこち頭下げて予定の変更頼まないといけないのか理由を教えてほしい」「オマエはおかあさんが生きてる間に会いたいと思わないのか」などと言ったり、言いがかり的内容のメールをリラックマのデコメ(笑。
51歳)で送りつけてきたりし、根回しを依頼した叔母たちの言葉(私を会わせる、のではなく、「母に」「子と会わせる機会」を作るのだとは考えられないのか?といった示唆)も容れることはありませんでした。
父の法要には出席できないので、せめてその翌日に父の墓参りに行こう、と母と電話で約束し、当方の法要終了後、電話をしたところ「聞いてない」「母は認知症だからそんな人と約束したことなんかワタシは知らない」といい、結局一緒に墓参りにも行けませんでした。
その日は敬老の日でもあったので、ちょっとした贈り物も用意していたのですが、母はデイサービスに送りだされ、会う事もかないませんでした。
金銭的に、母の世帯が困窮気味に推移しているのは知っています。
(原因は、類推するしかありませんが。
) ですから、母が(なんの目的でか)私の名義で貯金していたかんぽ保険を解約してお金を手にすることについては、ほぼ異論はありません。
しかし、そのお金が姉の日常生活にも使われることや、母が財布を全部取り上げられている現状からすれば、どのような用いられ方をするのか、大いに疑問です。
また、「すぐ返すから」とは書いてありましたが、身分証明書の原本(コピーではなく;コピーであっても、危険性はそれなりに高いと思います)といえば、それを用いればさまざまな法律行為も行ない得るものです。
三文判ででも、いろいろできてしまうでしょう? 普通の関係の相手に、実印を預けるくらいに危険な行為であると私には思えます。
金銭的に困窮sている、信頼出来ない相手に貸す・・・というのでは、なおさらに躊躇われます。
法事の日時の1件からも、姉からは私に対し、害意に近い悪意しか感じ取れません。
面と向かって「鬱陶しい」とも言われました(充分な大人、もう中年と呼ばれる年になってからです)し、「アンタなんか役に立たない」といった罵りの言葉の類はこれまでも数知れず受けています。
また、姉はモラル的にも少し問題がある様に私からは見受けられます。
例としては; 募集の業務内容を見れば、詐欺的商法の片棒担ぎのテレホンコールが仕事じゃないか、とわかるものに応募しようとした。
両親や親戚から見合い話しを何度も勧められたのには応じず、両親に隠れて出会い系サイトで知り合った男性と隠れて結婚を前提ともしないで付き合っていた。
古い話になると、学生時代学校へ行くと言って家を出て、アイドルのサイン会に行っていた、等です。
(全部ばれてる分です。
隠れている事はもっと多いと思います。
) ばれて叱られない限りは、何をしてもいい、と考えている節があり、 私は「妹だから、姉の言うことを聞いて当然だ」とか思っているようです。
きっぱり 「身分証明書の原本は貸せない。
なんとかお金をおろして手に入れる方法はそっちで考えて」 と、やはり断るべきでしょうか。
催促がそれこそ「鬱陶し」くて、困っています

出会いに関して、上手くいかないのは、情報不足。

知らないことで、損しないように、出会いに関して情報を収取しましょう。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://adsuto001.blog.fc2.com/tb.php/1263-e6034e40